スケールは水に含まれるカルシウムやマグネシウムが、設備に付着したものです。付着してしまうと除去は非常に困難です。更に、人の体にも悪影響を及ぼします。水道管がスケールによって閉塞させ、水の詰まりや逆流を起こしてしまいます。

カルシウムなどのミネラル分が水の通り道にいるので、そのミネラルを吸収して水の硬度が上がってしまいます。結果、過剰に摂取することになるので、体調を崩す恐れがあります。そのため、スケール除去は健康のために行わなければなりません。スケールが付着したときは水道に異変が生じます。

主に水の出が悪くなる、蛇口やコップに入れた水に白いものが浮いているなどの症状があります。水道にこのような状態が見られたら、スケールが付着している可能性が高いです。そして、スケール除去を行うためには、プロが使う業務用の洗剤を使うのが一番です。酸でも溶かすことができますが、専用の洗剤を使う方がトラブルは起きにくいです。

スケール除去の他に、スケールと錆びの防止もしてくれます。しかし、あまりにも頑固だと除去をしてもスケールが残っている場合もあります。そんなときは専門の業者に頼りましょう。実際にスケールの状態を見てから洗浄液を選ぶので、綺麗に洗浄することができます。

洗浄後のアフターケアも相談することができるので、見積もりも含めてよく話し合いをしましょう。水道の様子がおかしいと感じたら放っておかず、すぐに対処することで被害を最小限に抑えられます。熱交換器メンテナンスのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です