デスケーラーとは、熱交換器やボイラーなどの内側に発生するスケールを除去するための薬品です。このスケールとは、水中に含まれている揮発しにくい溶解成分や溶解しない成分が濃縮された固形物で、カルシウム・マグネシウムの硫酸塩や炭酸塩、水酸化物、ケイ酸塩などから形成されています。スケールが蓄積すると対流の妨げになり、伝熱面の破損の原因となります。そのため、デスケーラーの使用が必須です。

デスケーラーは強力な酸によってスケールを溶解させて除去しますが、内部の金属が腐食することがあります。この腐食と洗浄の手間が、最大のネックでした。しかし最近のデスケーラーは腐食性が小さくなっているので、洗浄時間も短縮できるようになっています。また廃液についても、あらかじめ廃棄の基準を満たせるように設計されているため、簡単な処理によって廃棄することが可能です。

もちろん安全性についても向上しており、万が一皮膚に直接付着することがあっても、害を及ぼすことが少なくなってきています。さらに安全性が向上したことにより、一般家庭でも使用されるようになりました。トイレの黄ばみ・汚れ・尿石だけでなく、洗面所・キッチン・風呂場のカルキ清掃や住宅のカルシウム汚れにも使用できます。しかも無理にこする必要もなく、汚れの部分にかけておくだけで落とすことが可能です。

家庭にも応用できるようになったことで、デスケーラーの可能性はますます広がっていくと考えられます。デスケーラーのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です