尾瀬のトレッキングツアーは山小屋宿泊付きがおススメ

  • 山小屋に泊まって散策する尾瀬ツアーが人気です

    • 尾瀬国立公園は日本を代表する自然が豊かなエリアとなっており、関東からは日帰りで行けるエリアである事から大変人気の高い観光地と言えます。バス・新幹線で行ける日帰りツアーがあるのはもちろんの事、1泊2日・2泊3日という山小屋宿泊プランも多くのツアー会社で提供しているので、高原植物の鑑賞・日頃の喧騒を忘れるための散策等が楽しめます。

      ツアーで山小屋に泊まるためにはバスツアーを同時に予約する必要があり、数多くの山小屋から指定して選ぶ事が出来るので、自分の訪れるエリアや行程の事を考慮に入れながら泊まる場所を指定しましょう。

      尾瀬の山小屋の情報探しはこのサイトから初めてください。

      無理をして遠方の山小屋に泊まる行程を組んでしまうと、自分が持っている体力以上の速さで歩く事でトレッキングが楽しめなくなるので注意して下さい。



      尾瀬は標高の高い高原地帯となっているので、朝晩の冷え込みは都会の比ではない事を理解しておく必要があり、尾瀬滞在時の服装には細心の注意を払う必要があります。
      急な雨風を防ぐための撥水加工をされた上着・フリース・薄くても温まりやすい肌着は必須なので、暑い場合は脱いで調節できるように持参しましょう。
      尾瀬の山小屋は、夕食・朝食付きが標準で1日目と2日目の昼に関しては自分で準備する必要があるので、出発前に食料や飲料の買い出しを済ませておく事が大切です。

      フリーズドライスープや味噌汁が飲めるような保温性の高い魔法瓶を持って行くと、体が安心出来るので1本か2本持って行くのがおすすめです。



top