アルカリ洗浄液とは、しつこい汚れやタンパク質を落とすのにふさわしい洗剤のことです。油やタンパク質は酸性ですので、アルカリ性の洗剤でよく落ちます。家庭用の洗剤でアルカリ洗浄液がありますが、どちらかと言えば弱アルカリ性になっていますので、汚れが落ちにくことがあります。アルカリ洗浄液はアルカリ性がやや強くなっていますので簡単に落とすことができます。

工場などでは、家庭と違い、油汚れが強く、かつ広範囲に及びますので、業務用のアルカリ洗浄液をよく使います。ただし、水垢や錆はアルカリ性のため、この洗浄液では落ちにくくなります。そのあたりをよく見極めながら使用しなければなりません。アルミニウム製の器材にも不適合ですが、これに適合した特赦な洗浄液はあります。

アルカリ洗浄液を使用するにあたって注意すべき点として、家庭用は問題ないですが、素手で取り扱わないことです。アルカリ性が強いので皮膚が荒れやすくなります。ビニル手袋をしましょう。万が一皮膚に付着した場合は、水洗いを入念におこないましょう。

皮膚に付着すると落ちにくいので、石けんでよく洗うことです。付着した場合の人体への影響はほとんどないと思ってください。容量にもよりますが、価格は数千円で、ホームセンターで販売されています。ネットでもいくつかの会社から紹介されていますので、用途に応じて選ぶようにしましょう。

保管は普通の液体洗剤と同じで、室温でだいじょうぶです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です